家族の時間

22Wのベビーちゃんです。

「保育所、15年から3年で総合こども園移行」 厚労相


働くお母さんにとって、これは喜ぶべきニュース?

少子化で子どもが少なくなるのに
保育設備を充実させて、
みんなが働きに出て
自分の子どもを自分達で育てられない(←育てたくても、
 経済的その他の事情によって、といった場合の事です。)
これで、いいんでしょうか?

「子どもを生み育てることに喜びを感じられる社会を目指して」

なんて厚労相は、掲げているけれど
そのほとんどを外注していても、育てる事に喜びを感じられるの?
高度成長期でほとんど家族の顔を見ていなかったお父さん、みたいな
当事者ではない喜びになってしまわない?
あ、社会で子育てだからいいのか…。

昔よりも選択肢も多くて
預け先は、沢山できて、うらやましい限りですが
「さあ、子ども預けてガンガン働くぞー」
って思っても、それほど求人も無いです。

自分の子どもを自分で育てたい人が、
ちゃんと安心して子どもを見られること。
子どもを自分で育てる選択をした人が、孤独にならないこと。
困った時に地域や自治体の助けが借りられること。
家族の時間が取れるように、
ライフワークバランスにあった働き方が選択できること。
その選択が不利にならないこと。
の方が、自分の望んでいる幸せに近いような気がしています。

子どもって直ぐに直ぐに大きくなって手を離れてしまうんですよ。
でも、働き盛りの世代なので家族の時間が全然無い。
特にお父さんと子ども達の時間がもう少しあるといいなと思います。

がつがつ働くのを辞めて、みんなおうちに帰ろうよ
って、政治家とか、旦那の会社の社長とか
誰か言ってくれないかな…。
| けい産婦人科クリニック 4D超音波 | つぶやき | 15:03 | - | - | - | - |